The Garden 2011


-----2011/04/14

 左)04/04下段右と同、芝生の丸花壇全景
 右)そのUP、手前淡いピンクがT.アンジェリケ、奥がT.クイーンオブナイト。
   花壇手前のリナリアはわい性にし、丈の高いクイーンオブナイトの辺りは、リナリア高性種を植えています。


 左)T.コペックスの向こう側にT.ピンクダイヤモンドが咲き始めました。
 右)その全景、コペックスの左隣りにユリ咲きT.コンプリメントがありますが、カタログとはかなり違って居り残念。右上部の青は、海です!

-----2011/04/11

 左、中、04/04と同じ駐車場の植栽です。
 T.クラウディアの茎が益々伸び、その後方にはアプリコットビューティーとT.フランソワーズとT.サニープリンスが加わりました。
 右)グミ付近です。

-----2011/04/05

 04/03 の左と同

 

-----2011/04/04

 グミの木付近:04/03と同 


 左)駐車場の花壇、T.クラウディア、ストック、リナリアなど。
 右)03/09の芝生の丸花壇、ネモフィラ・ベビーブルーアイズが咲き、こんなに花盛りとなりました。

 

-----2011/04/03

 第1号 チューリップ♪
 毎年グミの木の下には、白花チューリップを100球ほど植え込みます。
 (左)紫色のチューリップは、お初のコペックス。若干赤みのある紫でとても良い色合いでした。
 チューリップらしいチューリップでお気に入りに追加となりました。
 (右)スズランスイセン・スノーフレーク、わすれな草・ブルームッツとバージニア・ストック。(水仙、チューリップ以外は、いずれも種から)

 

-----2011/03/31

 ムスカリ・バレリーフィネス この空色は素晴らしい!パリのお土産の如雨露に入れて。

-----2011/03/28

 アバロンとタリア: 03/26 同

 

-----2011/03/26

 コブシ、優しい淡いピンクの花です。待ちわびた春の陽光を浴び、何とも言えぬ美しい姿です。


 昨年植えたスイセン・アバロン(左)、そして右はガーデナーに人気種、スイセン・タリア。
 アバロンは、普通の水仙より淡くクリーム色でとても素敵です。

 

-----2011/03/09

 先ず咲き出してくれたのが 種から育てたバージニア・ストック、リナリア、こぼれ種のネモフィラ・ペニーブラックです。
 チューリップの葉がほんの少し見えます(左)

 

-----2011/01/31

 朝めざめると・・・! 庭一面の雪。 ベンチにもまだうっすらと雪が残っていたものですから、早速、撮影をしました。
 憧れのイングリッシュ・ガーデンでよく見る冬の光景、ベンチの雪が我が家でも味わえるとは感激でした。


 そんな喜びも束の間、温暖な館山では、陽が射せばアッと言う間に溶けてしまいます^^
 

□ Garden 2004    □ Garden 2005  

□ The Garden Page

□ HOME