Garden 2005

2005/11/06

 ザ・フェアリーが小さな花を咲かせています。ガートルド・ジェイキルお気に入りのバラだそうです。
 庭に溶け込むように咲くブッシュローズが大好きです。
 中)ゼラニュームは「バロック」、渋いめの赤が何とも言えず、秋の庭には合います。

2005/09/16

 丸花壇には、昨年の植え付けが気に入り同様のものを植えました。
 左)ブルーサルビア、コリウス、株元に這うのはバーベナ(ピンク)
 右)上記にガイラルディア(Burgundy)をプラス。(昨秋、蒔く)


09/06

 クフェアにヒャクニチソウ、右)リコリス「スプレンゲリー」

09/01

 グミ、台風で倒れる!
 こちらへ移住した時には、もう大木だったグミの木、
 いろいろと想い出のある木だったので、専門家に再生をしてもらいました。

08/31

 栗、植えて二十数年になります。しかし、海辺の館山では、台風で満足な収穫は中々難しいものがあります。

07/01

 エキナセア、こちらは十年近く前に種から育て今では、こぼれ種で増えています。
 この時期に咲き、秋にまた開花してくれる丈夫で花期の長いお花です♪
 因みに、白花(ホワイト・スワン)は弱く、我が家では宿根草にはなってくれません。。


06/03

 左)ラムズイヤーとゼラニューム
 中)ポピー(エンジェル・クワアー)とエキュ−ム、ビスカリア
 右)小花はビスカリア。他はポピーと昨年のブルーサルビア。後方には、シモツケソウ。こぼれ種のニコチアナもあります。 拡大画像

05/30

 ポピーとビスカリアの丸花壇、後方にはジキタリスも見えます。拡大画像

05/28

 左)ダイニングからの眺めです。右)アクニスタス Acnistus australeエンジェルトランペットのような花が咲きます(種から)
 左)拡大画像

05/23

 左)05/15 Salix(ハクロニシキ)の所のアップです。(中)ゼラニュームとラムズイヤー (右)小花の小径
 (左) 拡大画像           (中) 拡大画像           (右)拡大画像

05/15

 Salix(ハクロニシキ)のきれいな芽吹きとエキューム、白リクニス、キャットミントなど 拡大画像

05/12

 ポピーミックスとキンセンカ(黄色)

05/10

 白花「シラン」、後方のアプリコット色は、フロックス'Phlox of Sheep'

05/02

 可愛らしいピンクの蕾み「ポピー」

04/26

 左、中は、セラスチュニュームです。大好きなこの花とシルバーリーフの組み合わせ♪

04/23

 チューリップ「グリーンランド」 拡大画像

04/22

 グミの木の下をホワイトガーデンに・・・。ダッチアイリス「カサブランカ」 
 (左) 拡大画像           (中) 拡大画像           (右)拡大画像

04/21

 ニコティアナ「ライムグリーン」Nicotiana"Lime Green"こぼれ種で出てくれます。

04/17


04/17

 左)アヤメ科「イチハツ」も華やかに加わりました。
 右)水仙「ポーラアイス」大きめな花弁の一重咲きです。光りがあたると輝くように綺麗です。


04/15

 左)マリエットとピンク系Tの混植花壇が満開に。
 中)普通球を100球地植え、シルバー・リーフはラムズイヤと白花リクニス。
   白い小花類は、ネモフィラ、アリッサム、ノースポール、フリージャーにリムナンサス、淡いブルーのイエイオンなど。
 右)04/07右と同じ場所です。黄色Tの後方にアイボリーTが咲き始めました。

04/07

 左)T.マリエット、去年より一週間遅い開花。中)手前から宿根デモルフォセカ、アルテミシアに昨年のチューリップ。
 右)グミの木の手前には、アリッサム、エキューム、チューリップ。後方にこぼれ種の紫花菜

04/05
Top
 ヒヤシンス左)デルフトブルー 右)ジャンボス{赤)とマリー(青)

04/04

 左、昨年のT普通球も咲き始める。
 右、玄関脇のヒヤシンス、(桃)レディーダービー(青)マリー(黄)シティーオブハーレム(白)カーネギー

04/03

 丸花壇に今年もブルーパンジーとピンク系チューリップを植えました。Tは「マリエット」昨年より十日遅い開花。
 右、ヒヤシンス6種(赤)ジャンボス(淡青)デルフトブルー、他は04/04に記載。
 

04/02
夕陽をうけてムラサキハナナの青がとても冴えます
 後方に紫花菜、手前にチューリップ、もう少しでフリージャーとダッチ・アイリス「カサブランカ」も咲きそうです♪

03/31

 地植えクリスマス・ローズ

03/30

 3/23お花のデモンストレーションの時使用した流木を芝生に置いてみる。スノーフレーク(ブルーグレーのベンチの後方)
 コンテナーの赤いチューリップ「カールトン」は 03/09 ↓のものです。

03/29

 地植えチューリップ第1号咲く、紫花菜の群生(こぼれ種)

03/28

 コブシの花、淡いピンクが入り香りも良い。

03/28

 ヒヤシンス(マリー)3/16下のミニアイリスの手前に、このヒヤシンス他5種を植えました。

03/16

 ミニアイリス「ハーモニー」、地植えと鉢植え。右の鉢植えは、3/21

03/10
↑Top
 スノーフレーク(すずらん水仙)とティータテータの群生

03/09

 チューリップ開花第一号☆「カールトン」原種系Tより早く咲き出すのは初めてです!

03/09

 ここ数年植え放しのヒヤシンス、なんとも言えぬ香りでうっとりします。

03/08

 毎年必ずさいてくれる水仙、アイスキング。右はミニアイリス「ハーモニー」草丈10センチ綺麗なブルーです。

03/05

 ラッパ水仙、売れ残りを確か一球数十円で買いました♪

03/01

 ネモフィラ「ブルーアイズ」とミニ水仙「テートテータ」下記の画像は、04/03現在のものです。

 
  原種系Tライラックワンダー、イエイオン「ウィズリーブルー」04/03

02/22
 
 左)こちらのヒヤシンスはまだ花芽がありません。地植えのムスカリもほのかな香り。 

02/17
ミックスで買い名前はわかりません 地植えです。
 今年初めて植えたミニアイリス先ずこの黄色が咲きました。ヒヤシンスは植え放しです、春の香りはヒヤシンスからですね。

01/17
毎年お正月明けから開花します 花弁が下向きに咲きます。ホクシアを小さくした感じでとても愛らしい花です。 園芸用の大粒キンカン
 緋寒桜が3分咲きです。大粒キンカンはハチミツ漬けにしました。

 

□ Garden 2004    □ Garden 2005   □ Garden 2011   □ このページの TOP

□ The Garden Page

□ HOME