The Garden 2004


花にかこまれ、緑に包まれる季節
ふと足をとめ、立ち止まってみて下さい      2004  2005


2004年3月から 2004年12月までのページです。   
画像が多いため少々お時間がかかります、ご了承くださいませ。


2004/12/01

 
 我が家の庭で、珍しい赤い紅葉はハゼです、そしてその実。園芸用大粒キンカン

11/10

 
 ケヤキの葉がすっかりと落ちてその下には、パイナップルセージの赤い花とアメジストセージが・・・。
 右)ザ・フェアリーとクフェアの白花。

11/02


 庭にやって来る野鳥だちへ、姫リンゴ(アルプス乙女)とカリン。

10/31

  ↑TOP Down↓
 例年遅咲きのヘブンリーブルーですが、本当に綺麗なブルーです。
 右ハンギングは、ゼラニューム、アズレア、エリゲロン、ハツユキカズラ。

09/27

   
 9月に入っても暑い毎日でした。ハイビスカス、ひまわりはまだまだ勢いよく咲き続ける一方で、秋が近づいています。

08/11

 
 夕暮れどき、ライトアップした庭といただき物のブルー・クレマティス

07/27


 夏花壇・手前からポーチュラカ、アゲラタム、コリウス、ブルーサルビア、エリゲロン、後方ルリマツリ

07/20


 ボッグ・セージとエキナセア、ヒオウギスイセン、モナルダ(タイマツソウ) 

06/27


 アガパンサス

06/19

  
 胴葉の入才蘭(ニューサイラン)が初めての花を付け、花茎は5Mにもなっています。右端はエキナセアです。 

06/12

 
 「墨田の花火」今年は剪定が良かったのか、非常に花数が多くなりました。

06/02

 ↑TOP Down↓
 ビスカリアが元気を増しています。シモツケソウ、メドーセージも咲き始めました。ワットアルバ(球根、白の塔の様な花) 

05/27

   
 遅咲きバラのアイスバーグ(白)ザ・フェアリー(ピンク)、ネペタ(別名キャットミント青の小花)、リクニス(後方白花)

05/23

  
 ジキタリスがそろそろ終わりとなり、ワット・アルバとメドーセージが咲き始めました。バラはオールド・ローズ「メンデゥンス・ブラッシュ」

05/19

  
 ボーダー花壇、卯の花にアオスジアゲハが・・・

05/15

  

05/13


 ポピー・エンジェルス・クワィアー

05/05

 ↑TOP  Down↓
 ジャーマン・アイリス
   

04/30

 
  Salix(ハクロニシキ)の美しい芽吹き,ジャーマンアイリス、エキューム、Hesperis albaなどの宿根草白花が咲き出す。

04/23

ボビンレースを敷いて、アンティーク花器に活けました
 毎年、混色スィートピーは植えています。やはり香りが素敵です。

04/22

 
 この時期になると、植物に勢いが出て庭が緑溢れて来ます。右は大好きなクレマティス「モンタナ・ルーベンス」

04/13

 
 手前は、宿根デモルフォセカ、赤く見えるのはT.「ロココ」コデマリとダッチアイリス「カサブランカ」

04/12

 ムーンシャインと普通咲きチューリップ、ブルーの小花はキャットミント 
 やっと芝生が芽吹き始め、手前にはマグノリア「アン」(中)黄色チューリップ(ムーンシャインなど)とキャットミント

04/09

  
 寄せ植えと合うようにベンチを好みの色に塗りました。丸い花壇にブルーパンジーとピンク系数種のチューリップを植えました。

2004/04/07

 
 ベンチの両サイドには、黄色チューリップとネモフィラの寄せ植え、遠くに見える白チューリップ

-----04/06

 
 チューリップ「マリエッタ」姫リンゴ「アルプス乙女」

-----04/03

   
 アプリコット・ビューティーの寄せ植え、原種系チューリップ、ホソバノアマナは球根です。

-----03/30

普通咲き白チューリップ100球を今年も植えました アプリコットビューティーとデルモルフォセカ「ポーラスター」種より ムスカリとセリンセ
 いよいよチューリップが咲き、西洋水仙も満開を迎えました。セリンセ(右端)はこぼれ種です。

-----03/15

クリスマスローズ、手前はスノーフレーク。 紫花菜、素晴らしいブルーです。こぼれ種OK
 クリスマス・ローズとスノーフレーク(すずらん水仙) 夕暮れ時の紫花菜は素晴らしいブルーです

 

□ 2004   □ 2005   □ 2011   □ このページの TOP

□ The Graden Page

□ Home