pleasure in the passing of time

 

The
Garden

Last modifiled 17,April


 

◆ ペンション*バッハ*はRHS(英国王立園芸協会会員)で、国内外から送られてくる種からの育苗を試みています。色彩を重視した独創的なセンテッドガーデンを目指してます(?)

又、お花好きな方との花談義が何よりの愉しみです。

 



自作のオベリスクとアーチ

 


■ 「日本のガーデナー十二人」に選ばれた、造園家 三井悠示氏・宣太郎氏父子が自作のアーチとオベリスク持参でバッハを訪れました。毎年、NHKの「国際バラとガーデニングショウ」において意義深い庭を提案しています。又、宣太郎氏はそのNHKの第1回ショウガーデンの最優秀賞を受賞後イタリアで勉強をし、現在は日本で活躍中です。最近は地球温暖化を考え、ルーフ・ガーデンに取り組んでいらっしゃいます。 

:頂いたオベリスク、アーチは台風で倒れてしまい、修繕不能となりもう庭にはありませんm(__)m

◆◆◆ 季節のアルバム ◆◆◆

ペンションの庭も漸く春を迎えました。
昨年までと変わらぬ普通の春です。
この普通の・・・がこれほど幸せで落ち着けるのだと言うことが今年は胸にずしんときました。

サニープリンス、アプリコットビューティー、フランソワーズ。
今年初顔は、コペックス。う〜ん中々の深みのある色でお気に入りに。後方ピンク2輪は、咲き始めのピンクダイヤモンド
今年の丸花壇は、アンジェリケとクィーンオブナイト 幸せを感じるチューリップ・チューリップのアレンジメント♪

これまでのバッハの庭 ■チューリップ物語 ■フラワー・アレンジメント ■2002 秋の寄せ植え ■クリスマス・リース講習会

T.アンジェリケ
T.パッションピーチ
T.クィーンオブナイト
 T.月のうつり色

T.ピンクダイヤモンド
T.スプリンググリーン
T. アプリコットビューティー
T.サニープリンス
水仙 バレリーフィネスとポトリオイデス カサブランカ
T.ホワイトパーロット
ポーラアイス
ムスカリ
アイリス
こぼれ種より 高性種 種より ズーループリンス、種より ペニーブラック 種より
宿根ネメシア
リナリア
ベニジューム
ネモフィラ
クリムゾン・クローバー 種より アルペストリス 種より ブルー・ベッダー 今年も咲きました
ストロベリートーチ
わすれな草
フリージャー
エキューム

 

◆◆◆ バラ ◆◆◆
草花を育てる内に、ごく自然にバラにも興味を持つ様になりまた。やはり、庭にバラは欠かせぬ植物でしょうか?ある程度のスペースを必要とするので、植えるからには良く選ぼうとしましたら、ご覧のように同じ様な花色、花形の種類になってしまいました。庭作業中、このバラたちの香りが風に乗ってくると、疲れを忘れさせてくれます。
 

 

 

 

 

 

CL. アンジェラ
S. ザ・フェアリー
FL フレンチレース
エンジェルローズ

ER ヘリテージ
OL メイドゥンズ・ブラッシュ
イエスタディー
CL バター・スコッチ

 


上記以外・・・ナエマ、ジュリア、ムタビリス、モッコウバラ(シロ)、アイス・バーグ、マーガレット・メリル(白) カガヤキ、名前不詳3株
ダメにしてしまったバラ・・・キャスリンモーリー  ラ・フランス   ボニカ(スタンダードローズ)

枯らした原因の殆どはカミキリムシの幼虫による芯杭虫、後は、旅行中に苗が届いてしまった事です。
ビオ・ガーデンとか言われるそんな格好良いものではなく、自然だけが一杯の庭なのです。

◆◆◆ 種蒔き作業 2001 秋 ◆◆◆

1
RHSから毎年、30袋の種が届きます。宿根草が多く、昔からイギリスで好まれた植物が多いように思います。種蒔き、第1回目は8種類を蒔きました。
9月下旬

 

4
早いもので、三日から四日で発芽です。発芽後は徐々に日光に当てていく事をお奨めします。一気に強い日差しに当て、失敗の経験がありました。水管理は今までと変わらず、苗がしっかりしてきたら、ごく薄い液肥を与えます。

2
微粒と発芽が気難しい種はピートバンに蒔き、覆土はピートモスとパーミキュライトを混ぜたものです。中粒などはポット蒔きにします。容器は紅茶が入っていた物をお線香で底に穴をあけ、水切れ良くしました。

5
ルピナスです。大粒の種なので、一晩、水に浸し、普通の土にくん炭を入れ、水はけを良くし、ポット蒔きにしました。大粒はやはり、簡単に発芽します。スウィートピーなども同様にします。

3
種蒔き終了。ピートモスをしっかり濡らしてあるので、これでオシマイ。水はかけません。管理はこのまま、軒下に置きます。後は毎日、天気予報に気を付け、表面が乾いたら、霧吹きで・・・シュッシュ。これから、毎日がワクワク・ドラマの始まりです。

6
素晴らしいブルーの花を咲かせるエキュームをポットに仮植。この状態でがっちりとした苗に育て、真冬でも無霜地帯の我が家ではいつでも定植OK。大変、楽が出来ます。

■ 秋 種蒔きリスト こちらをクリック 

小さな菜園コーナーは こちらから どうぞ

このページの TOPへ


 

■ 周辺観光情報 Home■ 料理・施設・交通
■ 空室情報 ■ 宿泊料金■ English
■ 予約・問合せ■ サイト・マップ■ 観光リンク他

 

copyright(c)2001.3. Pension Bach
ALL RIGHTS RESERVED