野鳥の森の鳥たち 
  
 
館山野鳥の森 2004/02
  館山市大神宮 553 
        電話 0470-28-0166
     
     利用時間 9:00〜16:30 
      休業日12/29〜1/3 
    
  公式サイト 
  

野鳥の森は「里山」だった!

 

こちらの森は、少し前まで人々が薪や炭、田畑への肥料となる落ち葉(腐葉土)をとるために利用していた「里山」と呼ばれる森林でした。里山として利用しなくなった現在、常緑広葉樹林となりつつあるそうです。敷地内には谷津田と呼ばれる、湿地を利用した田んぼもあったり、樹木名も明記してあり、動植物好きな方でしたら、四季折々に愉しめます。 「森林浴100選」に選ばれています。下記のコースがあります。

  *ファミリーハイキングコース 1.9K(所要時間:1時間半)
  *バードウォッチングコース  2.7K( 〃    2時間)
  *グリーンシャワーコース   3.4K( 〃    2時間半)

 国見展望台より、平砂浦を望む


 館山は本州の太平洋沿岸のほぼ中央に位置し、鳥たちの餌、水などの補給の中継地点になり、多くの鳥が飛来するそうです。特別鳥獣保護区になっています。
 
どんな鳥たちがいるのか、実写は至難の技でして、館内にあるバードカービングを撮ってみました。

  
またの名 ヤマバト
 でっでっぽーぽーっ
ほーほけきょっ特許許可局

つぴーっつぴーっつぴーっ

ちいっちゅっちょっ
 
 バッハの庭にもやはり同じような鳥たちが遊びに来ます。
他にはジョウビタキ、ホオジロ、コジュケイ、アカゲラ、エナガ、キジ、ヤマガラ、セキレイ、アカハラ、コガラ、シロハラ、ツグミ、アオジ、クロジ、カケス、ヒヨドリ、ムクドリ、そしてトビetc.も参ります。
 

 

-----2007 4月

この日以降、姿を見せなくなる庭で1時間も草の種をついばむ幼鳥?雌?
ジョウビタキ
キジバト
ホウジロ
2007/04/05
2007/04/12
2007/0412
2007/04/09

-----2006 4月

 モモに ジョウビタキ コブシに ジョウビタキ モモに メジロ

-----2006 3月

 緋寒桜に メジロ ホウジロ

-----2005/08/29
自室から外を眺めていたら、いきなりハクセキレイが空から飛び降りて来ました。
一瞬、はっとしましたが静かに・急ぎカメラで撮影に成功♪
また、夕方にはモズの高鳴りを耳にしました。

-----2005/08/29
ココへ私達が越してきた時には、もう自生していたグミの大木、樹齢何十年、いや何百年かもしれぬ老木です。
そのグミの木が先日の台風11号で倒れ、見るも無残な姿になってしまった。
出来るなら生かしたいと残暑の中、夫と二人で枝落としをし、ちょっと一息ついていたそのとき、澄んだ歌声が聴こえてきました。
「つぴーっつぴーっ」

ケヤキの小枝で動き回る シジュウカラ でした!
こんなにも目と鼻の先で観られるなんて・・・。
暑さと疲れが消え去った瞬間でした。

-----2005/07/20
今月に入り、ホトトギスの声を耳にしなくなった。巣立ったのであろう。
数日前の夕方には、今年初めてのヒグラシの鳴き声を聞き、ニイニイゼミもようやく鳴き始めました。
今は、ウグイスのさわやかな声がセミより際立って鳴いています。
ホトトギスもまだ遊びに来てくれる♪

-----2005/06/06
先月、庭で雑談をしている時、ご近所さんK教授に「ウグイスとホトトギスのせめぎ合い」と言われました。
ホトトギスはあっ、そうだ!託卵をするのでした、そう言えばむかし聞いたような・・・。
真夜中でも鳴くホトトギス、夜明けとともに鳴き始めるウグイス。
さてさて、その結果は如何になるか。

-----2005/05下旬
ホトトギスは、いつも電線で鳴いていたが、
この日は、庭にある真竹の先っぽで・・・一筆啓上〜 と鳴く姿を見られた♪

-----2005/05/18
ここ数日よりホトトギスが明け方から鳴き始める。
まだ姿は見ていませんが、そろそろ夏を迎える気配です。
重なる緑の彩りにウグイス、ホオジロ、ホトトギスと鳥たちのさえずりに心和む日々です♪

-----2005/04/27
ホオジロ、今年もいつもの電線に止まり、第一声を聞いた♪
朝のウグイス、日中のホオジロと新緑の季節を迎えました。

-----2005/04/03
この日を境に、ジョウビタキの姿を見かけなくなりました。。。
大陸へ飛び立ったようです。

-----2005/03/09
今日は、庭でウグイスの鳴き声を耳にした。
今年は少し遅く遅かった。毎朝、このウグイスの鳴き声が聞こえてくる。

-----2005/03/03



秋から毎日のようにやって来る「ジョウビタキ」がとても人なつっこく、庭仕事の傍らで鳴いてくれる。
今日などは、ブルーベリーの木から降り2Mほどの傍まで来ました。
私が舌打ちをすると、首を傾げる姿がまた可愛い。
「来年もまた来てね」と一応、伝えておいた。

 

-----2005/02/17



庭のハゼの木へ飛び降りたシジュウカラ。
普段はカメラなど持たずに庭仕事をしますが、この日は、たまたま横に置いて作業をし運よく撮影に成功しました。
鳥たちの鳴き声を耳にしながら、庭で植物の手入れをしている時幸せを感じます。
何というか、一木一草とでも言うのでしょうか。
自分が自然の一員であり、解け合っていると思えるからです。



-----2004/12/28
穏やかな天気のため、庭で久しぶりに、ジョウビタキ、メジロ、ハクセキレイなどを一度に観察できました。
ジョウビタキは苗トレイの淵に一羽。
メジロは、ハゼの樹から緋寒桜へとお決まりの集団止まり木コース。
ハクセキレイは芝にと、次から次に目の当りにし何だかとっても得をした気分でした。
鳥たちにとっても気持ちよい天気だったのでしょうね

-----2004/08/01
セミの声に消され、ウグイスの鳴き声は明け方聞こえてくる程度になる。
時折、コジュケイが元気よく朝の挨拶をしています。


-----2004/05/20
一昨日の夕方、今年初めてホトトギスの鳴き声(特許許可局)を聞きました。
この声を聞くと歌に歌われているように夏を想います。
卯の花に光がさし、白花がキラキラと輝き、夏の訪れを毎年感じます。
平安の才女、清少納言も大ファンだったようで、「枕草子」にも書かれています。

-----2004/04/18
昨日から、今年生まれたらしいホウジロが一生懸命鳴き出した。
でも、どう聞いても「イッピツケーじょ・じょ」「イッピツケー」です(笑)
いつ頃、一人前に鳴く事が出来るのかな〜
電線に止まり、清々しく鳴く晴れ舞台が待ち遠しい♪

-----2004/03/24
今日は、コブシに止まるホオジロを見た。
これまでホオジロがつがいでいるのを見たことがなかった、電線で鳴く姿はいつも一羽でした。
こうしてPCをしながらも、窓越しにさまざまな鳥たちが姿を見せてくれる♪

-----2004/02/25
数日まえからウグイスが鳴きだしたと思っていたら、今日は「モズ」のさえずりを耳にしました。
慌てて双眼鏡を持ち出し、その姿を発見!
長い尾をぴょんぴょんとしながら鳴く姿に感激でした。


 

 

Link

 * 鳥観察にお薦めのサイトは   Goichi's Birds さんへ とても癒されます♪

 * バードウォッチングを始めたい、野鳥情報を知りたい、愉しみたい方のサイト 

 

 千葉県館山市 ペンション・バッハ HOME