いちご狩り
 
 
2004/01/16 A.Yamasaki 撮影

館山市の隣、富浦町、道の駅(枇杷倶楽部)でもイチゴ狩りが愉しめます♪
車でお越しでしたら、館山の手前、R127バイパス沿いとなり便利な立地にあります。
土日、祝祭日は込み合いますので、予め、
入園可能か確認してからが宜しいと思います。開園は毎年、1月1日〜ゴールデン・ウィーク迄です。

詳しくは こちら へ




 
富浦町・道の駅


「章姫・アキヒメ」このいちごは・・・いちご狩りセンターでしか食べられない品種でした。
それは、実が柔らかで出荷に不向きだったからです。
現在はスーパーでも出回っています。
とても甘さが強調されていました。

 

清潔で大変立派な温室 でした。
画面は温室全体の3/1の広さしか撮れませんでした。
広さが伝わると良いのですが・・・。
7〜8種類の品種が育てられています。
味比べを愉しんでは如何でしょうか?

 

    

イチゴの花です。清楚ですね?本来は宿根草なので植え放しでも良いそうですが、こちらは商品ですから、収穫後の株は掘り起こすそうです。そして、翌年用は新たに育苗していた株から摘み取るとか・・・因みに、いちごの次は、ここにはメロンが〜〜〜♪

 

私たちがお邪魔した時は、一月中旬でしたから、本格的なシーズン前の丁度、観光客の方々も少なく、広々とした温室内では、従業員のお嬢さんが丁寧に手入れをなさっていました。柔らかな陽射しを浴び、穏やかな時間が過ぎていきました。

 
   

私たちがモデルになるには少々難ありですから、どなたか来てくれないものかと暫し、暖かな温室でその時を待っていました。モデルさんが現れました!神奈川からいらした女性です。

 

私のお願いに快くモデルを引き受けて下さいました。 美しいその方は願ったり叶ったりで、「美味しい、甘い」とおっしゃるところを、シャッターぱちり!ご協力本当にありがとうございました。


 
   


カフェ・テラスです。こちら枇杷倶楽部は2000年、全国道の駅コンクールで最優秀グランプリ賞を受賞。お庭も素晴らしく、植栽は男性が手掛けているそうです。季節の花々と宿根草が素敵にマッチしていました。中でも、私が関心を持ったのは見事な「アカンサス・モーリー」があったことでした。

 


こちらは館内です。
庭には川が流れ、橋を渡るとその向こうは一面の菜の花畑です。その黄色の絨毯は、東京ドームほどもあり山の麓までも続いています。いちご狩りは菜の花畑の右側の温室でします。係りの方にその旨を申し出ると親切に教えてくださいます。
 

 

軽食が出来るカフェ、こちらのコーヒーはお勧めです♪他にびわ茶にびわアイスクリームも・・・。
色とりどりのストックが満開でした。
  

2006/03/07 撮影

 

2006/03/07 撮影

 
HOME